BLOG

highlight~tone select

こんんちは^^lotus 永井です。

寒くなってきましたね。。

今日はハイライトのベースカラーのトーンによる。見え方の違いをまとめました。

ベースが暗めだとハイライトがはっきりでやすく、落ち着いた感じの中にしっかりハイライトが映えるので大人クールな雰囲気がでます。

明るめになると馴染みやすくなり、柔らかい印象やトーンアップの役割もあるので全体的に明るくみえ華やかな女性らしいスタイルに似合います。

ちなみにレベルは色味のない明るさを意味し、ブリーチ等でメラニンを削る時などの明るさなど

トーンは色味(アッシュ、ピンク)、彩度、が含めた明るさを意味します。

ただ色味によって明るさの見え方が違うので結構曖昧なんですけどね(笑)

ハイライト入れる場合のベースの選定でかなりイメージが変わるのでしっかりイメージを共有して担当させて頂いてます。

是非、ご参考ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください